各賞

京都映画賞は、
京都ゆかりの優れた映画を選出、顕彰する「作品賞」
映画製作の支え手を顕彰し、その仕事内容にスポットを当てる「優秀スタッフ賞」
次世代の映画の作り手をサポートする「奨励賞」によって構成されています。

作品賞の概要

題材、舞台、撮影、ロケ地が京都である作品を対象に、「京都映画賞会員」の投票によって、受賞作1作品を決定します。受賞作品には、賞金10万円を授与。京都ゆかりの作品を顕彰することで、「日本映画発祥の地・京都」の映画文化を振興します。

対象作品

・京都が題材、舞台、撮影、ロケ地である京都ゆかりの作品
・2021年4月~2022年9月の間に1週間以上有料劇場公開された劇映画等の長編(60分以上)作品(※アニメーション作品は除く。)

※投票したい作品が対象作品にない場合、作品賞投票フォームの「その他」から 投票してください。
 事務局で「作品賞」の対象となることが確認できましたら、 対象作品に追加させていただきます。
※一部の対象作品については、現在、配給会社、権利元に確認中です。確認が取れ 次第、対象作品に追加させていただきます。
 (全ての対象作品の掲載完了は11月下旬を予定しています。)

2022年度の作品京都が舞台の作品京都で撮影された作品

るろうに剣心 最終章
The Final
公開日:2021.4.23
監督:大友啓史

公式サイト

©和月伸宏/ 集英社
©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会

るろうに剣心 最終章
The Beginning
公開日:2021.6.4
監督:大友啓史

公式サイト

©和月伸宏/ 集英社
©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会

HOKUSAI
公開日:2021.5.28
監督:橋本一

公式サイト

©2020 HOKUSAI MOVIE

映画 太陽の子
公開日:2021.8.6
監督:黒崎博

公式サイト

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

科捜研の女-劇場版-
公開日:2021.9.3
監督:兼﨑涼介

公式サイト

© 2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会

燃えよ剣
公開日:2021.10.15
監督:原田眞人

公式サイト

©「燃えよ剣」製作委員会

劇場版「きのう何食べた?」
公開日:2021.11.3
監督:中江和仁

公式サイト

©2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会
©よしながふみ/講談社

信虎
公開日:2021.11.12
監督:金子修介、宮下玄覇

公式サイト

©ミヤオビピクチャーズ

ミュジコフィリア
公開日:2021.11.12
監督:谷口正晃

公式サイト

©2021 musicophilia film partners
©さそうあきら/双葉社

なん・なんだ
公開日:2022.1.15
監督:山嵜晋平

公式サイト

©なん・なんだ製作運動体

大河への道
公開日:2022.5.20
監督:中西健二

公式サイト

©2022「⼤河への道」フィルムパートナーズ

私のはなし 部落のはなし
公開日:2022.5.21
監督:満若勇咲

公式サイト

© 『私のはなし 部落のはなし』製作委員会

峠 最後のサムライ
公開日:2022.6.17
監督:小泉堯史

公式サイト

©2020『峠 最後のサムライ』製作委員会

漆黒天 -終の語り-
公開日:2022.6.24
監督:坂本浩一

公式サイト

©2022 movie-st

京都カマロ探偵
失踪の男を探せ!
公開日:2022.6.24
監督:吉田由一

公式サイト

©『京都カマロ探偵』製作委員会(RIGHTSCUBE / RUNZEST)

破戒
公開日:2022.7.8
監督:前田和男

公式サイト

©全国水平社創立100周年記念映画製作委員会

投票方法

○本サイトの投票フォームから投票してください。
なお、投票には会員番号が必要です。京都映画賞会員の登録がお済みでない方は、まず京都映画賞会員の登録をお願いします。

作品賞投票フォームはこちら

○本サイトから投票できない方は、郵送での投票を受け付けます。会員番号と投票する作品名を記載のうえ、以下の宛先までお送りください。

郵送先:〒604-8006 京都市中京区下丸屋町404-2 タケウチビル4F
    ディレクターズ・ユニブ内 京都映画賞投票窓口 宛

※お一人1回のみの投票で1作品を選んでいただけます。なお、複数回投票されても最新票以外の投票は無効になります。

優秀スタッフ賞の概要

映画等の映像製作に関わる京都にゆかりのある優秀なスタッフを顕彰し、受賞者の功績・仕事内容にスポットを当て発信することで、京都の映画業界の担い手の継承につなげていきます。受賞者には、賞金10万円を授与します。

・対 象 映画等の映像制作に関わる京都にゆかりのある優秀なスタッフ

・選定方法 実行委員会参画団体等からの推薦でノミネートし、審査委員会で選定します。

・受賞者数 2~3名(予定)

・結果発表 2023年3月に表彰式を開催し、受賞者の功績や仕事内容を発信します。

奨励賞の概要

「京都で映画を撮りたい」という熱意ある新鋭監督を奨励し、映画製作の機会を創出することで、将来的な活躍を支援します。

2023年実施に向け、内容を検討中。